病院以外での看護師求人

看護師求人病院以外.com >> 養護学校での看護師求人

養護学校での看護師求人

看護師の資格を生かせる職場は色々とありますが、そのうちの1つが養護学校(特別支援学校)です。その中でも大まかに分けて2つの職務があり、保健室で看護師として働くか、もしくは養護教諭となる方法もあります。養護学校では、健康に対するケアを必要とする生徒が多く通っています。たとえば酸素管理や経管栄養、吸引、導尿といった医療的なサポートをおこなうため、学校は専属の看護師を置きます。ただし非常勤として募集することが多いため、安定した仕事に就きたい場合は、養護教諭となるほうが確実かもしれません。逆に、家庭の事情などで臨時職員のほうが好ましい人には、看護師としての勤務が向いているでしょう。

養護教諭になる場合は、看護師資格のほかに、養護教諭の資格が必要です。既に看護学校を卒業し、看護師の資格をもっている方は、国立大学などで開講されている「養護教諭特別別科」などで1年間勉強して、養護教諭1種の免許を取得するのが一般的です。ある程度の時間と、新たな勉強が必要になりますが、同じ保健室勤務でも養護教諭のほうが安定しており、給与などの待遇も良い場合が多いため、目指す価値はあるといえるでしょう。

看護師も養護教諭も、どちらも児童のケアという点では同じ仕事なのですが、痰の吸引や気切部のケア、発作時の対応などは、やはり看護師としての知識や経験があるに越したことはありません。医師のいない場所で子どもたちの健康を管理するため、責任は大きくなりますが、それだけにやりがいも大きい仕事です。子どもが好きな人、ボランティア活動などを通して、障害をもつ子どもたちの役に立ちたいと思ったことのある人には、看護師資格を生かせる最適な仕事といえます。また病棟勤務と異なり、日勤のみとなりますし、学校ですので土日祝日は休めるメリットもあります。残業もほとんどなく、病棟と比べると非常に働きやすい環境といえるでしょう。

実際に働くためには、養護教諭の場合は資格取得後に、地方自体の教育委員会もしくは私立学校がおこなう採用試験に合格する必要があります。看護師の場合は、教育委員会がホームページに求人を載せていることもありますので、自分で志願することになります。看護師として勤務するなら、転職サイトやエージェントに登録して、採用情報を収集するのも賢い選択です。養護学校の数は、地域によってはかなり少ないため、空きを見つけるのが困難な場合があるからです。転職サイトやエージェントを活用すれば、募集がかかった時にいち早くチェックすることができるでしょう。

病院以外に特に強い!看護師求人サイトランキングTOP5!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>病院以外の看護師求人サイトランキング・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 看護師求人病院以外.com<※看護師の転職先を幅広に掲載> All Rights Reserved.