病院以外での看護師求人

看護師求人病院以外.com >> 老人保健施設の看護師求人

老人保健施設の看護師求人

老人保健施設の看護師求人も、根本的には特別養護老人ホームとさほど差はありません。在宅介護できるように支援するのが老人保健施設で、在宅で介護することのできない人を受け入れるのが特別養護老人ホームです。ただ、最近では家族が遠方にいて簡単に在宅介護への切り替えができないケースや、老人保健施設に任せっきりのケースもあるので、特別養護老人ホームと業務内容が重複しているところも多いでしょう。

基本的には特別養護老人ホームよりも状態の軽い高齢者のケアにはなりますが、看護師の人数によって勤務体制も左右されます。また、医師が常駐しているわけではないので、入所者さんの異変にはいち早く対応しなければなりません。嘱託医に指示をしてもらうことはできるのですが、現場で判断しなければならないこともあります。

緊急時の対応には看護師としての経験が求められたり、内科・外科などの看護経験が問われるようなイメージもありますが、ほとんどの老人保健施設は経験年数や診療科を制限していません。准看護師から募集しているところもあるので、施設勤務の経験がない場合でも条件さえ合えば採用してもらうことは可能です。

厚生労働省は今後の方針として介護療養型老人保健施設を推進しています。現在の介護療養病床を介護療養型老人保健施設へ転換するというものです。既存の介護療養病床をそのまま新型老健として利用するのですが、従来の老人保健施設とは少し違います。そのため老人保健施設の求人は増える傾向にあるのですが、2008年から施行されている新しい取り組みなので、どこの病院や施設で対応しているのか確認しなければなりません。

介護療養型老人保健施設は今までの老人保健施設よりも医療処置に対応しているため、介護の現場で看護師としての経験を活かすことができます。事実上介護療養病床は2017年を目処に廃止されることが決められていて、介護療養型老人保健施設は医療と介護の両方を提供するものとなっているのです。

その場合は病院勤務と同じように夜勤や当直が存在するところもありますが、施設や併設している病院の規模にもよっても違います。従来の老人保健施設と介護療養型老人保健施設では目的が異なるため、どちらに転職するかはよく比較検討してみて下さい。看護師転職サイトでは職場見学をお願いすることもできるので、希望する施設を自分の目で実際に確かめることができるのです。もちろん見学したからと言って必ず転職しなければならないわけではないので、気に入らなければ断っても問題ありません。

病院以外に特に強い!看護師求人サイトランキングTOP5!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>病院以外の看護師求人サイトランキング・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 看護師求人病院以外.com<※看護師の転職先を幅広に掲載> All Rights Reserved.