病院以外での看護師求人

看護師求人病院以外.com >> 自衛隊での看護師求人

自衛隊での看護師求人

看護師は、病棟やクリニックのみならず、さまざまな職場で活躍しています。その中でも特殊な部類に入るのが、自衛隊看護師です。自衛隊看護師とは、おもに自衛隊病院において負傷した自衛官の手当をしたり、その医療知識やスキルを生かして、自衛隊の仕事を支えていくといった仕事内容になります。

自衛隊看護師になる方法は、看護師の資格をもっているかどうかによって異なります。既に資格を取得している場合は、自衛隊病院の中途採用枠をあたるか、陸上自衛隊の採用試験(看護)を受けます。まだ資格のない人は、東京都世田谷区にある「自衛隊中央病院高等看護学院」に3年間通うことから始めます。入学と同時に自衛官となるため、給与をもらいながら看護の勉強をすることが可能です。ただし年齢制限があり、高校卒業見込み〜24歳までとなっています。国費をもらって勉強ができる分、さまざまな制約があります。看護師になるための科目だけではなく、自衛官としての科目も履修しなければいけませんし、完全寮生活になります。しかし看護師国家試験の合格率は、ほぼ100パーセントといわれます。

自衛隊看護師の配属先は、全国の自衛隊病院のほか、自衛隊部隊の場合もあります。災害時に派遣されることもありますし、海外での平和維持活動に参加することもあるでしょう。決して楽な仕事ではありませんが、看護師として国防や世界平和に貢献できる、やりがいも非常に大きい仕事といえそうです。すでに資格をお持ちの方は、自衛隊病院の看護師募集をあたってみることで中途採用される道もあります。看護師としての経験年数などに応じた階級で自衛官として採用され、社会的な立場としては「特別職国家公務員」となります。

入退後に、約5週間の自衛官教育を受けるほか、さらに高度な知識や技能を習得するために、研修などに参加することもあります。また年齢制限や、身体的な制限もありますので、自衛隊看護師になりたい人は、まず自分が条件を満たしているかどうかを調べてから求人を探しましょう。

自衛隊看護師の求人を見つけるためには、転職サイトの活用も有効です。基本的に自衛隊病院では新卒採用がメインとなりますので、中途採用は欠員が出るなどして急募の時のみ募集がかかります。普段から転職サイトや看護師の転職を支援するエージェントなどに登録しておくと、中途採用の求人があった際にいち早く情報を得ることができるでしょう。仕事内容はたしかにハードルが高くなりますが、看護師として高い志をもっている方は、ぜひ自衛隊看護師を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

病院以外に特に強い!看護師求人サイトランキングTOP5!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>病院以外の看護師求人サイトランキング・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 看護師求人病院以外.com<※看護師の転職先を幅広に掲載> All Rights Reserved.