病院以外での看護師求人

看護師求人病院以外.com >> 空港の看護師求人

空港の看護師求人

成田空港・関西空港・羽田空港など規模の大きな空港では、空港内に医務室や診療所が設けられています。これはもちろん空港内で体調を崩した人を診察するために整えられたものですが、実は空港が管理しているものではありません。これらの医務室や診療所は、協定医療機関と呼ばれる病院が協力して業務に当たっているのです。

そのため空港の看護師求人では空港職員として看護師業務を担うのではなく、協定医療機関からの出向という形で働くことになるわけです。それなら協定医療機関に転職をしなければ空港では働けないように思われるかもしれませんが、空港の看護師求人は看護師転職サイトで募集されているので心配はありません。

また、患者さんは搭乗するお客さん以外にも職員や見送り客などさまざまな人が存在しています。当然日本人だけではないので英語力が求められる場所でもあるのです。日本国内全ての空港に開設されているわけではないため職場としては限られてきますが、主要都市に存在している空港には必ず設けられているので、募集があるかどうか転職サイトに確認してみましょう。

そして空港での看護師求人には、医務室や診療所以外にも検疫官という立場での採用があります。検疫官とは空港内の検疫所における感染症検疫業務・健康相談・予防接種などを行うものですが、厚生労働省の職員となるので身分は国家公務員となります。空港は世界各国の人や荷物が行き交う場所なので、それに伴ってウイルスや細菌も一緒に運ばれてきます。新型インフルエンザや結核など多くの感染症を未然に防ぐためにも徹底した検疫が必要になるのです。

厚生労働技官としての採用になるので募集は厚生労働省で実施されていますが、転職サイトで案内してもらうことは可能です。このように空港での看護師求人は存在しているのですが、医務室業務にしても検疫官にしてもそれ程多く募集されているわけではないので早い者勝ちという印象は否定できません。

基本的に空港での看護師求人は欠員が存在しなければ募集されることはありません。地方都市では募集されることのない求人で限定的になりますが、主要空港ではアルバイトやパートとしても募集されていることがあります。勤務時間は空港によっても違いますが、日勤のみなので夜勤で働くことはありません。救急搬送が必要な患者さんが発生した場合は残業となる確率もありますが、一般的な病院のように朝から晩まで患者さんの対応に追われることは少ないでしょう。

病院以外に特に強い!看護師求人サイトランキングTOP5!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>病院以外の看護師求人サイトランキング・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 看護師求人病院以外.com<※看護師の転職先を幅広に掲載> All Rights Reserved.